仕事をする上で気をつけている3つのこと

フリーランサーとして仕事をする上でとても大事なこと。
技術が素晴らしいだけでは、仕事には繋がりません(と思っています)。もちろんつながることもあるし、そこも大事なのですが
ずっといい関係を続けるには「信頼関係」がとても大事になってくると思うのです。

私は誰よりも優れたデザインをする自信があるわけでも
最先端の技術を駆使できるわけでも、お客様からのすべての疑問にお応えできるわけでもありません。

セミナーに行ったりはしますし、私がわからないことは他にいくらでも詳しい人がいるので
その人達に聞いてみたり。
でも、本質はどこも同じかなーと思います。

連絡はこまめに

プロジェクトに入ると「〇〇してください」などの連絡が来ます。
修正だったり、新しい資料の配布だったり、質問だったり。

すぐに対応できる時もあれば、重なってしまってすぐに対応できないことも。
もし、すぐに動ける体制にあるのならすぐに対応した方がいいですが
優先順位が・・・・って時はとあえず返事をすることにしています。

既読機能のあるツールでやりとりしていたとしても
「受領しました」「承知しました」など返事をした方が〇。

依頼した方は見たのか、見てわかったのか、忙しいからスルーされてるのかわからないのです。
世の中には慎重で几帳面な人もいれば、おおざっぱな人もいるので
自分と相手が同じ感覚だとは限らない。
ということで、返事は早め!が鉄則。
あとで返事しようーとのんびりしてると、うっかり忘れちゃって・・・
ということもありますので気を付けてください。

「現状報告と先の見通しを伝える」

上で必ず連絡!といいましたが、その時に
 ・今どうなのか(どこまで進んでるなどの現状報告)
 ・いつ頃できるのか
この2つを盛り込んでいます。

余裕を見て、いつまでくらいには返事ができる、作業ができる等の
ざっくりした未来のスケジュールと
現状作業中であれば、その状況も報告しています。

例え、忙しくてバタバタしていても相手のスケジュールにも影響することなので、見通しを付けやすくして置いた方がお互い動きやすいと思うからです。

「出来る限り、早めに対応する」

ここはできる限りで。
重なれば無理なこともあるし、できないのに気持ちばかり焦っても仕方ない。
だけど、もし余裕があるのなら早めにした方がこれも「安心」から「信頼」につながるのだと思います。

当たり前すぎることかもしれませんが、ちゃんとできる人はちゃんとしてる理由があるのだと思います。
私の場合は、この3つのこと以外に最も重要なことが・・・・。
提出前の見直し!
おっちょこちょいで見落とし、間違いが多くて。・・・・ここが直れば・・・というか直します。