超初心者のためのイラストレーター講座:基本操作

選択ツールとダイレクト選択ツール

図形や文字を移動する、図形を変形させるなどアートボード城にあるオブジェクトに変化を加える際には、どのオブジェクトに対してその操作を行うのか選択して置く必要があります。

オブジェクトの選択には「選択ツール(V)」を使います。また、アンカーポイントの変形には「ダイレクト選択ツール(A)」を使います。よく使用するのは「選択ツール」です。「ダイレクト選択ツール」は、図形の一部を変形させたい時などに使います。

選択ツール

イラストレータ 選択ツール
オブジェクトを選択する時に使用します。移動や、回転、拡大・縮小などができます。

ダイレクト選択ツール


アンカーポイントを選択して図形の変形を行う際に使用します。

 

 

アンカーポイント

体験レッスンで「ペンツール」を使った際に、クリックしていった1つ1つがアンカーポイントです。
アンカーポイントは、ワイヤーを固定するピンのような役割をしており、移動したり削除したりすることで図形を変形させることができます。
アンカーポイント

バウンディングボックス

※(「表示」→「バウンディングボックスを~」)
バウンディングボックスは、図形を描いたあと選択ツールで選択した際に表示されます。表示されている状態の時は、図形の拡大・縮小や簡易的に変更を行うことができるライブシェイプ機能が使えますが、「バウンディングボックスを隠す」にチェックを入れると、それらが使えなくなり選択のみしか使えなくなります。
便利な機能ですので、バウンディングボックスは表示させるようにしておきます。
バウンディングボックス

超初心者のためのイラストレーター講座:初期画面