Windows8付属の付箋アプリが便利でした。

surfaceを仕事用として愛用しているので、開いたすぐに自分メモ用のToDoアプリか、
付箋アプリが欲しいなーと思っていたところ、Windowsは7から付箋アプリが付属でついているらしいということを今更ながら知りました。そうだったのね。

スタート画面から探す

husen1

スタート画面に戻り、検索ボタンをクリック。

付箋をみつけ、呼び出しやすいように設定

husen2

検索窓に「付箋」と入力後、Enter

husen3

付箋アプリ上で右クリックすると「スタート画面にピン留め」や「タスクバーにピン留め」が選べます。
私はすでにスタート画面にピン留めしているので「ピン留めを外す」と出ちゃってますが。

起動させる

husen4

アイコンクリックで起動ができます。色も様々な色が選べ、増やす場合は「+」を押すのみ。

ショートカット―キー

husen5

文字の大きさ(大きく):[Ctrl]+[Shift]+[>]
文字の大きさ(小さく):[Ctrl]+[Shift]+[<] リスト:[Ctrl]+[Shift]+[L] 太字:[Ctrl]+[B] 下線:[Ctrl]+[U] 取消線:[Ctrl]+[T]

べんりー。ToDoリストもいらない気がしてきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください